アラフォーで振られた経験を持つ人も。振られるのが既にわかっていたような恋愛もあれば、うまくいくと信じていたような恋愛もありますよね。

アラフォーで振られた時の女性心理と、これからしてほしい行動についてお伝えしていきましょう。

 

アラフォーで振られた時に思うこと

アラフォーで振られた経験のある女性は、どのような思いを持つのでしょうか。その思いについて見ていきましょう。

 

年齢が理由なの?

自分の年齢が理由で振られたのでは…と思うアラフォー女性もいるでしょう。もし自分がアラサーなら振られなかったのかもしれない…と落ち込んでしまう場合もあります。

でも自分の年齢に対して、自分にもプライドがあると思うと落ち込んでばかりいられませんよね。自分に合う相手に出会うための別れだと割り切り、前を向きたい思いも。

年齢が理由のように、振った男性が言うケースがあるかもしれません。でもこの言葉をあまり重く受け止めずに、男性にもいろいろな考えの人間がいると思うようにしてみましょう。

アラフォーという年齢に対して、魅力を感じる男性はたくさんいます。まるですべての男性がアラフォーをNGのように思っていると感じて、ネガティブな思いを持つことも。

でもこうなる時間は、とてももったいないもの。いろいろなタイプの男性がいると、気持ちを切り替えるようにしたいですね。

 

年収に原因があったのかも

振られた相手よりも女性のほうの年収が高いと、これが男性のプライドを傷つけて振られてしまうケースがあります。

女性の年収が高いため、そこに甘えようとする男性もいますが、自分の年収のほうが女性よりも高くて、これにより養っていきたいと思う男性もいます。

これについても様々な男性の考え方がありますので、あまり気にせずに自分らしさを大切にするようにしたいですね。

自分の年収は、普段努力をしている証です。これに対してあまり落ち込む必要はなく、これからも前向きに努力をしていく姿勢が必要に。

 

高望みをしすぎたのかも

相手の男性に対して高望みをしすぎてしまい、これが男性にとってプレッシャーになるケースもあります。

最初はそれでもうまく交際を続けられるのですが、結婚となると話は別です。男性に対して望む内容も違ってきますよね。

これに対して、男性がこれ以上頑張れない…と思い、別れるしかないと考える場合もあるのです。

もし高望みをしすぎたとしても、これを今の段階であまり悔いる必要はありません。正直な思いを相手に伝えただけと思えば、違う相手を探す気持ちになれるはず。

自分のしたことが原因で…と落ち込むと、前を向きにくくなります。でもこういうタイプの男性もいると思うと、少し心が落ち着いてくるでしょう。

実際に自分にとっての理想の相手が、今回の経験ではっきりしたケースもあります。振られたとしてもマイナスばかりではないと思うようにして、できるだけ気持ちを明るくしてみましょう。

 

振られた時にしてほしいこと

振られた時には自信喪失をしてしまったり、暗い気持ちになってしまったり。いつもの自分よりも元気が出ない場合が多いですよね。こういう時にこそしてほしいことがあります。

 

好きなものに囲まれる

好きな香りや好きな音楽、そして好きな食べ物など。好きなものはたくさんあるはずです。これらはすべて自分自身を癒すパワーを持っているでしょう。

この機会に好きなものに囲まれる時間を持つようにしたいですね。これは自分を癒してケアをするリラックスタイムなのです。

この時間を持ってみると、また明日に向かって頑張れるようになるでしょう。つらい思いを引きずったままの日々は、これから先にどうしてもひずみとして残ってしまいます。

どんなに笑顔になろうとしても、できない…とさらに辛くなってしまう場合も。このため、今回頑張った自分を癒す時間を作りましょう。

この時間が後から、必要な時間だったと気が付くケースもあるのです。好きなものについて考えてみると、自分にはこんなにたくさんあるんだと思えるので、ここから元気が出てくる時もあるのです。

 

友達と過ごしてみる

一人でいるとどうしても落ち込んでしまうと思うのなら、友達と過ごすようにしてみましょう。信頼できる大切な友達と一緒にお酒を飲みに行くのもいいですね。

こういう時に一緒に過ごせる人がいるのは、とても貴重で嬉しいもの。相手にすべてを伝えて、自分の中で我慢していた思いや溜まっていた内容を聞いてもらいましょう。

友達からもアドバイスやいろいろな経験談を聞けるはず。これについては女性同士でなければいけないわけではありません。

男性の友達がいる場合は、男性の友達を誘うのもいいですね。男性目線からのいろいろな意見を聞くのもこれからの参考になるかもしれません。

男性心理がわからない…と悩むような時に頼りになるのは、男性の友達なのです。恋人は基本的には永遠というのは難しいですが、友達の存在は永遠ですよね。

こう考えると、つらい時に男性の友達を誘って話を聞いてもらい、相手の相談についても聞いてあげる時間を作ってみましょう。

 

他の出会いを探してみる

振られたと思った時には、この傷や辛い思いを他の男性と出会うと忘れられる場合もあります。すぐには無理でも出会いに対して前向きに考えてみましょう。

出会いはいくらでもあるのです。ただ、自分に合う相手との出会いがあるかどうか、この方法により確率が変わってくるでしょう。

ひとまず自分自身のフットワークを軽くして、出会えるように動いてみましょう。出会うことにより、今までの辛い経験をこれからの恋愛にいかせるようになるのです。

辛い経験は必ず自分にとってプラスになるもの。今はマイナスでしかない思いがあっても、これから先にはプラスだと思えるようになるかもしれません。

 

まとめ

アラフォーで振られた時には、これから先の自分はどうなるの?と不安になる気持ちも。でも過去の恋愛は、新しい出会いのためのものかもしれません。

過去の恋愛により得られるものはたくさんあるのです。それに今は気が付いていない可能性もあるでしょう。でも少し月日が経つと、それに気が付くことができるはずです。