アラフォー女性のLINEの仕方で、男性を虜にする方法があります。これらについて知っておくと、恋愛を楽しむことも出来るでしょう。

ではお勧めのLINEの仕方について、ご紹介していきましょう。

 

LINEの頻度について

LINEの頻度について悩む女性は多いですよね。連絡をしすぎてもしつこいし、あまりしないのも忘れられてしまいそう…。こう思った時にはどうしたらいいのでしょうか。

 

ある程度習慣づける

出来れば毎日の習慣のようなLINEの頻度が望ましいでしょう。相手にもこれを習慣づけることができれば、逆にLINEが来ないと相手が不安になって連絡をしてくる場合も。

こうなると、相手の心にこちらの存在をうまく刻めている可能性がありますので、最初は習慣づけてLINEをしてみるといいですね。

 

したい時にする

普段からLINEをしなくちゃ!と思うと、負担になってしまいます。内容を考えるのも疲れていて辛い…という時もありますよね。

こういう場合には、したい時にすればいい!と思うのもひとつの方法。突然のように来るLINEに対して相手がサプライズで嬉しく思うケースも。

自分がメッセージをしたいと思う時のメッセージは、魅力的なものが多いはず。これがあれば、相手をときめかせられるかもしれません。

 

相手のペースに合わせる

相手がLINEのやりとりを好むタイプかどうかは、事前に探りを入れておきましょう。LINEを当然のように普段からしている男性なら、こちらからもあまり気を使わずにLINEをしてもいいですね。

でもあまりしていないのなら、迷惑をかける可能性もありますので、LINEの頻度は少なめにしておいた方がいいでしょう。

人によってはLINEよりも電話の方が好きな人もいますので、連絡手段についてはさりげなく先に聞いておいた方が、恋愛がうまくいきやすいのです。

 

LINEの内容について

どのようなLINEの内容にすれば、相手の心をこちらに向かせられるのでしょうか。お勧めの内容についてお伝えしていきましょう。

 

思わせぶりな内容

好きな人がいると書いてみたり、好きな人に会いたいと一言送ってみたりすると、相手は翻弄される場合が多いです。

好きな人は自分なのか、それとも違う人なのか…と色々考えてしまうのです。女性として意識をしてくる場合が多いでしょう。

相手に女性を意識させるためにも、思わせぶりな内容を時にはメッセージをしてみるといいですね。LINEをするのが楽しいと思わせることもできるのです。

 

日記のようにならない

LINEの内容が今日の出来事だけになると、まるで日記のようになってしまいます。日記のような内容のLINEを毎日のように送られると、相手としては疲れてしまうもの。

もうやりとりをやめようかな…と思ってしまうでしょう。このため、メッセージを送る時には今日楽しかった出来事を1つ送るなど、工夫をするようにすると楽しい内容になるのです。

プレゼンがうまくいきました!と書いたり、上司に褒められて嬉しいです!とメッセージをしたりすれば、相手も嬉しい気持ちになりますよね。でも相手の元気がないような時には、こちらだけ元気のいいメッセージをしないように、空気を読むのをこころがけましょう。

 

わざと途中でストップする

やりとりが盛り上がってくる時もありますよね。でもこういう時に何度もやりとりをするのではなくて、もう少し続けたい…と思わせている時に、さっとやめるようにすると効果的です。

「じゃあお風呂入ってくるね」と書くと、相手は妄想をしてしまう場合もありますよね。男性も妄想をして楽しみたいタイプがいますので、楽しい内容の時ほど相手を翻弄するような内容にして、虜にしてみましょう。

 

NGLINEの内容

どのような内容だとNGなのでしょうか。できれば送らない方が良いLINEのメッセージについて見ていきましょう。

 

ファイト!という励ましのメッセージ

相手が残業を頑張っている時に、ファイト!と入れるのは構わないでしょう。でもここでファイトは軽すぎる…と思われるようなところでファイト!を入れてしまうと、バカにされているように思う男性もいるのです。

本気で励まそうとしていないだろうと思われてしまうことも。こちらが一生懸命励ましたいのなら、ファイトという励ましのメッセージではなくて「頑張ってね」とか「応援しています」のように、真面目なメッセージを入れるようにしましょう。

こうすれば、相手の心にもちゃんとこちらの思いが届くはずです。

 

他の男性を褒める

他の男性を褒めるメッセージをどんどん送ると、相手は「そうだね」と書きながらも、段々と嫌な気持ちになってきます。

いつもこういうメッセージが来るな…と思い、辟易してしまうのです。他の男性を褒めるよりもメッセージを送る相手を褒めるように心がけましょう。

でもいつも褒めてばかりいると、相手が調子に乗ってしまうかもしれません。時には厳しく言う時も必要に。

特に相手が年下なら効果的でしょう。アラフォーだからこそデキる女を演じるのもひとつの方法です。時には褒めて時には厳しい内容も伝えると、相手からなくてはならない存在だと思われる場合が多いでしょう。

 

お金の話題が多い

お金について相手に質問ばかりをすると、結婚を意識されている…と思い引かれる可能性があります。

「貯金ってどのくらいある?」とか「年収はいくらくらい?」と書くと、相手は本当のことを言いたくなくなるでしょう。

あまりにも露骨になってしまうので、もうやりとりをしたくない…と思われるかもしれません。相手の金銭感覚について知りたければ「普段貯金ってしている?」という程度にしましょう。

どうして?と返信が来た時には、「皆、どうしているのかなぁと思って」と返すようにするといいですね。

 

まとめ

アラフォー女性のLINEの仕方については、思うままにメッセージをするのではなくて、できれば相手を労ったりいたわったりするような内容を送るようにしたいですね。

アラフォーだからこそ、大人の魅力を感じさせるようにしましょう。必要なのは焦りを見せないこと。女性らしさを感じさせるための配慮もLINEで表現するように意識してみるのが必要です。

アラフォーの女性っていいな…と男性に思わせるためには、アラフォーならではの人生経験豊富なところを、少し見せるようにすると効果があるでしょう。